最近よく聞くパワースポットって、どんな意味があるの?

この記事を書いた人
【ペンネーム】茜
【プロフィール】不思議なことが大好きで、ちょっとしたオカルトチックなことも体験したことがあります。
ここでは、私がいくつかのパワースポットに行ってみた体験をぜひともご紹介したいと思いました。

パワースポットとは

パワースポットとは実は和製英語で、1990年代に日本の超能力者・清田益章氏が著書で使ったことからきているそうです。

有名なパワースポットとして、富士山とか出雲大社など、有名な霊場や神社、仏閣、お城、古墳などがあることから考えると、「パワースポット」は新しい造語であるというだけで、昔からそういう場所があってそこに人が集まってきたのだと思います。

古くからある神社や古墳などは、その土地のエネルギーが強い場所、その土地を守っている何かがいらっしゃるところを自然崇拝のような形で祀ったのが最初ということが多いのですが、パワースポットは、そういうエネルギーを強く感じたり、いわゆる元気をもらうために行ってみる所なのですね。

パワースポットの種類

パワースポットには、神社・仏閣、山岳信仰の対象の山である霊山、温泉や湧き水、滝、電磁場、森林、風水で言う龍穴などがあり、大地の力がみなぎっている場所です。

日本では昔からお坊さんや修験僧などが山へ籠って修行して、力を得るということがされてきましたが、パワースポットに行っただけで、修行せずにパワーが得られるとされていたようです。

そういえば、江戸時代に伊勢参りとか平安時代から後も熊野詣が流行った時代がありましたね。

今でも言葉は違うけれど、昔と同じことをしているわけです。

パワースポットのご利益とは?

パワースポットのご利益

パワースポットに関するブログなどでは、パワースポットに行ったら、ずっと探していたけど見つからなかった結婚相手がやっと見つかったとか、なかなかできなかった赤ちゃんが生まれたとか、念願が叶ったとの話も載っています。

実にうらやましいことだと、こちらも嬉しくなってしまいますよね。
パワースポットと言われるとことには、神社や仏閣があることも多いので、ご利益というのもパワースポットと合致して、考えられていることもあるのですが、誰もがこういうご利益があるかと言えば、そうではなくて個人差があります。

その人に合う合わないという相性もあるようですが、そのパワースポットへ行って何か清々しいとか気分がいいとかそういうことを感じたら、その人に良いエネルギーがもらえたということです。

これは直感としか言いようがないですが、自分に必要なときに何かの力が働いて、その場所に導かれるように行ってしまう、ということがあります。

普段の生活から注意していると、なぜか全く興味のないことに興味を持ったとか、テレビや雑誌、ふと目にすることで、何度も同じ場所を示しているとか、直接、間接で人の話に聞くなど、何度も小さいことから偶然のようにいくつかのことが起こって、気付きを促されることがあるんです。

そういうときに、そのパワースポットの場所へ行くということもあるんですよ。

パワースポットに実際に行ってみると

ネット検索すると、住んでいるご近所にパワースポットが存在します。

わりとどこにでもあって、意外なところが穴場としてあったりします。
ピンと来たところへ行ってみましょう。

ネットでは知る人ぞ知るでも、その近辺ではあまり知られていなかったりして人が少ない場所も多いので、
けっこう静かに気持ちよく過ごせるんですよ。

そういう場所で静かに落ち着いて歩く、座っていると、なにかインスピレーションがわいてきて悩みが解決するとか、爽快な気分になってイライラが消えるなど、とても気分が良くなりますよ。

自然の中のところや、神社や仏閣などでは、やはり参拝のマナーなどはしっかりと行い、ネガティブな気持ちでなく素直な気持ちで30分くらいはその場所にいると、浄化されると言います。

お手持ちのパワーストーンを持って行って、風に当てたり、水に浸したりすると浄化になって、パワーチャージできます。
人がいないところでは、瞑想するのもおすすめです。

まとめ

パワースポットとは現代用語

パワースポットとは現代用語なのですが、昔からあったもので、エネルギーが強い場所へ行って、そこのエネルギー、気をもらうということです。

人によって合う合わない、信じる、信じないの差がありますが、たいていのパワースポットは清々しい空気でとても気持ちの良い場所です。
ご利益を期待して行くのも良し、何も考えず何かに導かれて行くのも良し、どこのパワースポットへ行ってもパワーチャージできること間違いないです。

パワーストーンなどを持って行くと浄化も出来ます。
わざわざ遠くへ行かなくても、ぜひお近くのパワースポットを訪ねて元気をもらってみてくださいね。